MOKUKA 木からできた花の贈り物

山形に「相原木材」という製材所があります。
一途に木を愛し、木と向き合い、木と会話してきた人たちです。
その相原木材が、「より多くの人たちに、もっと木を身近に感じてもらい、木で感動をあげたい」と思い、そんな中で「MOKUKA」が生まれました。

木花 MOKUKA は薄くスライスした、様々な色合い、木目をもつ木が花へと姿を変えました。
この花は枯れることがないので長く木花を楽しめます。
またアロマオイルを垂らしてディフューザーとしても楽しめます。

スタイリッシュで、華やかさと謙虚さを併せ持ち、しかも長く楽しめる贈り物。
木花 MOKUKA をご覧ください。

おすすめ記事

  1. surouのあいうえお手ぬぐい

関連記事

  1. アンティーク 瀬戸物
  2. surou tsukishima通信開始
  3. 河上智美冬のガラスとランプシェード展開催中です
  4. スガハラ キーラ
  5. 十瑠窯の箸置き
  6. sghrのペンダントランプ
  7. 大黒屋 江戸木箸 月彫り箸
  8. ピッグスキンの製品染め ワークトート キャメル

最近の記事

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP