東屋の印判豆皿  

何枚あっても困らないのが豆皿。おつまみに、お漬け物に、お塩に、お醤油に、オカカに、山葵に、芥子に、ティーバッグに。それゆえに、美しいものを選びたいもの。でも毎日使うものなので身近な雰囲気があるものが欲しいところ。

そこでこの東屋の印判豆皿。 一枚ずつ、模様が摺られた和紙に呉須で写し、純天草陶石の生地に手で貼って染め付け、釉薬をかけて焼成して作られています。波佐見焼の艶ややかな白に、ひとつひとつ微妙に違う印判の青が美しく、食卓を彩ってくれるでしょう。様々な形、柄があり、お気に入りのものを選ぶのも良し、、全部揃えるのも良し。

素材:天草陶石、呉須、石灰釉
サイズ:82×82 H20mm
製造:白岳窯
産地:長崎県波佐見

おすすめ記事

  1. surouのあいうえお手ぬぐい

関連記事

  1. MAKOO タイポグラフィー ノート
  2. 河上智美 冬の硝子とランプシェード展 本日最終日
  3. 森田千晶さんのハガキ
  4. ブリキの多肉
  5. 苔器 ひつじ
  6. エムピウ 100万円入る長札入れ 
  7. 10日より河上智美 冬の硝子とランプシェード展
  8. 気持ちよい香の虫除けスプレー 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP